急な味覚障害に「亜鉛」は効果的? 相乗効果にも期待。

夏風邪がきっかけで消えてしまった味覚

 

「夏風邪は馬鹿がひく」なんて誰が言い出したのでしょうか。

恥ずかしながら夏風邪にかかってしまいました。

ある朝目覚めると、喉が異常に晴れており、だるさ、頭痛、発熱でフラフラしながら病院へ直行。

点滴を打てばすぐに元気になるなんて聞いていたのですが、3日は寝込んでおりました。

喉の腫れは1週間経っても引かず「夏風邪はしつこい」なんて言いますが、これは本当だったようです。

10日目に喉の腫れもおさまり出したのは良かったのですが…

 

味覚と嗅覚が消えてしまったのです!!!!

 

何を食べても飲んでも味が分からず、しかも匂いまで分からないので、無味無臭のなんとも味気のない人生になってしまいました。

神様が与えてくれた五感の素晴らしさをこんな風に感じることになるとは。

味覚嗅覚のない生活って本当につまらないのです。

ようやく食欲も戻ってきたのに、美味しいケーキの味も

芳しい柔軟剤の匂いも、アロマオイルの香りも

食事の楽しみも、香りによる癒しの楽しみも無に帰してしまいました。

あえていいことがあるとすれば、味が分からないので普段嫌いなゴーヤやピーマンもパクパク食べれることです。

大っ嫌いなレバーも食べてみました。

タバコの匂いも、ドブの臭いも分からないので、不快な気持ちになることもありません!

デメリットばかりではないのですね。

しかし、最悪な気持ちになることもなければ、最高の気持ちになることもありません。

不幸を知らなければ、幸福も分からないようなものです。

もうドブの臭いでもなんでもいいから、何かしら匂いを嗅ぎたいよ〜!!!

そう思い、一日、二日、三日と過ぎてゆくのですが、一向に戻る気配もありません。

風邪を発症してから、2週間経ちますが、夏風邪の執念おそるべし。

もう自然に治るのを待っていても埒が明かない!

そう思い薬剤師さんに特効薬はないかと尋ねてみたところ…

「味覚障害に効く薬はないんですよ。亜鉛がいいですよ。一ヶ月くらいすれば元に戻ります。」

とのお答えが!!!

まさかの亜鉛

そして1ヶ月も味覚も嗅覚もない生活をしなければいけないなんて…。

 

亜鉛サプリを試してみた効果

 

亜鉛サプリ以外にも、耳鼻科に行って薬を塗ってもらうと早く治るという話もあるみたいですが、大して変わらないなんて声もあるみたいですし、今回は耳鼻科には行かずにサプリに頼ることにしました。

亜鉛と味覚というのは密に関係しているらしく、味覚障害といったら「亜鉛」というのは結構常識のようです。

ちなみに普段から亜鉛不足の方というのも、味覚障害になりやすいらしいです。

亜鉛が不足すると、成長障害、貧血、皮膚炎、脱毛症、免疫力の低下、インポテンツなどになりやすいらしく、私が購入した小林製薬の亜鉛サプリにも「男性のみなぎる元気に」なんて書かれているので、男性にとっても嬉しいサプリなのかもしれません。

 

 

健康オタクのサプリメントの選び方

 

サプリ大好き人間である私の基本的な選び方は、まず高いものを選ぶということ。

サプリメントは結構安くて手に入るものも多いのですが、余計な添加物が入っていたり、少ししか成分が入っていなかったりして、実は落とし穴もあるのです。

今回は一刻も早く手に入れたかったため、薬局で購入しましたが、こだわりのある方はネットでしっかりと探してみられるのもオススメです。

私も何種類か見比べて、内容量や亜鉛の含有量などを比較しながら選びました。

そうなると、やっぱり含有量の多いものなどは値段が他のものに比べて少しお高めになるのです。

値段の違いはそこだったりするのです。

いいものにはそれなりの価値があるので、皆様も迷われたら成分の含有量や添加物などを比較しながらしっかりと選んでくださいね。

今回は、先ほどご紹介した小林製薬の亜鉛サプリメントを使用しました。

 

飲み始めて感じた変化

 

亜鉛サプリメントを飲み始めて効果が出たのか、2日目にして味覚が5%くらい戻りました。

5%なんてほとんど感じないも同然なのですが、とりあえずではない!

あれっ、なんか分かるような分からないようなぁ〜…といった非常に微妙な感じなのです。

日に日に味覚は戻って行きましたが、毎日10%、20%と非常にゆっくりのペースなので、もどかしさは否めません。

正直80%くらいになるまで、味はほとんどわかりません。

しかし、ではないので感謝しなければなりませんね。

ネットなどの書き込みを見ると、半年以上戻らない人もいるようなので、それに比べたら、私はまだ軽い方だったのかもしれません。

味覚嗅覚がなくなるなんてこと人生で初めてだったため、正直焦りましたが。

今年30歳にして、免疫力の低下や疲れが取れなかったり、色々あるのでしょうかねぇ〜。

絶対に年齢には負けませんが!!!

そうこうしているうちに、3週間が経過し、ようやく味覚が90%まで戻ってきました。

匂いもしっかりわかります!!!

味覚と嗅覚がこんなに大事だったなんて、考えたこともなかったなぁ。

亜鉛を飲み始めて、味覚が非常にゆっくりのペースではありますが戻り始めました。

亜鉛のおかげか、たまたま治る時期だったのかは正直わかりませんが、私は亜鉛の効果ではないかと感じております。

というのも、亜鉛サプリを飲み始めてから口角炎や口内炎も悪化しなくなりました。

少し貧血気味な気もするので女性にとっても亜鉛は必要な栄養素だと言えます。

 

「男性のみなぎる元気」だけでなく「女性のみなぎる元気」にも期待してもいいかもしれません。

 

しっかりと食事と休養で補いましょう!

 

サプリメントである程度の栄養素を補給するのは大事だと思うのですが、やっぱり食事で補えるのならそれが一番です!

こちらのHPで亜鉛の含有量ランキングなども見れますので、よろしければ参考にしてみてくださいね!

食事で補いきれない時のためのサプリメントですので、ある程度調子が戻ってきたら、きちんと栄養素を見直した食事作りをした方が良いのだと思います。

よく、アスリートの奥さんが食事管理をしっかりして、旦那様の成績が上がったなんて話を聞きますが、それだけ私たちの体は食べ物で作られていると言えます。

愛情のこもった料理というのも、パワーの源かもしれませんね。

あとは上質な睡眠ですね。

最近、睡眠負債なんて言葉があるみたいですが、私も仕事の関係で毎日6時間以下の睡眠で、疲れが抜けないなぁと思っていたところに風邪を引いてしまいました。

ちょっと働き方を考えなきゃなぁ〜と思う、今日この頃であります。

風邪を引いたり、体調を崩すということは、身体のバランスが崩れているという、身体からのメッセージになります。

無理をしていたり、イライラした気分でいたりすることで、身体に負担がかかります。

体調を崩したり、いつもと違う症状が出てきたら、もう一度食べ物や睡眠についてみなおしてみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です