落ち込んだ時に聴きたい。平原綾香のオススメの曲3選。

小林麻央さんも大好きだった「ジュピター」

 

小林麻央さんも大好きだったというこの曲。

残された家族の方はこの曲にとても救われているのではないかと思ってしまいます。

この歌詞にある通り「深い胸の奥で繋がってる」という言葉は、自分を愛してくれる強い味方が、目には見えなくてもどこかに存在していることを教えてくれます。

私はまだ大切な人を亡くしたという経験はありませんが、落ち込んだときにこの曲を聴くと「1人じゃないよね! (泣)」と単純ながら思ってしまうのです。

見えない力みたいなもので守られているようなそんな気持ちになれ、私がこうやって生きていけるのは私一人の力じゃないんだなぁ〜なんて思えたりもします。

 

 

ダーウィンが来た! のテーマ「スマイル スマイル」

 

NHKの番組が落ち着くお年頃になって来た今日この頃。

かなりリアルな映像で、生き物のたちの生命についてを追うNHKの番組「ダーウィンが来た」はご覧になったことがありますでしょうか?

カニたちが他のオスの巣を穴埋めにするという姑息な手段を使ってでもメスの気を引こうと必死で生きている姿を見て、なんだか「命」について考えてしまったりしております。

私はまんまと「ダーウィンが来た」の思惑通りの反応をしているのでしょうか。

そして、エンディングに「スマイル スマイル」が流れて来たときに、感動はMAXになります。

私は初めてこの曲を聴いたときに、感動で泣いてしまったほどなのです。

色々なことにくじけそうになって、もうダメかなぁ〜なんて思うことがあっても「大丈夫」という気持ちに無条件でさせてくれて、励ましてもらえた気がしたんですね。

生きていれば色々なことがありますが、それでも笑ってみようかなぁ…なんて気持ちになれますし、何より元気が出てくるのでとってもオススメです!!!

 

 

母親の深い愛を感じられる「おひさま」

 

これも初めて聴いたとき泣きました。

そういえば、ここで紹介した3曲全てに泣かされているなぁ。

母親というのは本当にこんな気持ちで私のことを愛してくれているんだろうなぁ〜と思うと本当に泣けてきます。

子供というのは勝手なもので、都合のいいときにしか母に連絡もせず、母のことを考えることも少なくなってきたり。

そんな薄情な娘のことでさえも、母親というのは忘れもせずに大切に思っていてくれるんだろうなぁなんて。

自分がどんな人間であろうと、自分を生んでくれた母親だけは無条件に自分の味方でいてくれるのだと思います。

本当に深い愛を感じられますので、とても優しい気持ちになれますよ。

 

 

おまけ①:素敵なクリスマスソング「Christmas list」

 

クリスマスソングといえば、ジョン・レノンとかワムとかマライア・キャリーなどが毎年流れてきておりますが、平原綾香さんの「Christmas list」もとても幸せな気分になれます。

自分のための願いではなく、世界中の平和が叶うように歌ったこの歌は、聴いていてとても優しい気持ちになるんですよね。

みんなの幸せを諦めないために祈る。

その心の美しさに、自分の心も洗われるような気持ちになります。

これぞ、クリスマスに聴くべき曲だと思ってしまいました♪

 

おまけ②:無条件にハッピーな気分になれる「joyful joyful」

 

この曲は平原綾香さんの歌唱力がとても生きている曲で、英語で見事に歌い切る彼女がとても輝いています。

天使にラブソングを彷彿させる、ハッピーが止まらないこの曲は聴いているだけで、幸せな気分になれますよ♪

 

 

おわりに

 

今回紹介した曲は、たくさんの方が既にご存知のこととは思いますが、改めてじっくり聴いてみると「こんなにいい歌だったんだ〜」なんて気づくこともありますし、是非気分が落ち込んだときにでも聴いてみてくださいね。

平原綾香さんの美しい声と、美しい歌詞に心洗われて、たくさん元気をもらいましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です