私が10回以上職場を転々として感じた3つのデメリット

新しい環境は好きだけど…

 

みなさま、こんにちは!

以前、同じ職場で働かない理由とメリットについての記事を書きました。

 

私が絶対に2年以上同じ職場で働かないワケと3つのメリット

2018.02.03

 

刺激を求めて、新しい環境に飛び込み続けた私ですが、実は「転職はもういいかなぁ…」と感じたことがあります。

 

表があれば裏がある!

 

光があれば、影がある!

 

そうなんです…

 

メリットがあればデメリットも一緒について来ちゃうんです。

 

今回は「私が10回以上職場を変えて感じた3つのデメリット」について書いてみますね。

 

履歴書がめちゃくちゃ面倒くさい

 

まず、新しい職を探すときに準備するのが履歴書。

私はこの10年間で10回以上面接に行き、その度に履歴書を書きました。

仕事を短期でコロコロ変えるので、書くことが増えるんですよね。

もう自分でもいつどこで何をしていたのか覚えてないレベル。

しかも、3ヶ月〜1年くらいで辞めてるんで、人として信用ならない経歴ですよね〜。

 

めんせつの人
なぜ、こんなに仕事が変わっているのですか?

 

えみりあ
いや〜あんまり同じ職場でずっと働きたくないんですよね〜。人生短いから色んなことを体験しときたいですし。一つの職場しか経験しないとかもったいなくて。それにやりたい事っていつも一緒じゃないんですよ。なんせ飽き性なもんでして。

 

な〜んて言えないし!

 

誰が雇うのでしょうか、こんな人間。

 

めんせつの人
またすぐ辞めるつもりだな…。はい不採用!

 

という展開がオチでしょう。

 

だらかもう経歴無駄に増やすのも考えものです。

私はうまーく海外渡航とかを挟んで「海外に行くんで辞めざるを得なかった」「短期契約だった」「好奇心旺盛なもんで」なんて言ったりしてました。

そして履歴書はその都度コピーして、履歴書に書き写せばいいようにしていましたよ。

 

だけど、基本手書きなんで、自分で選んだことなのに「はぁ〜」とため息まじりに渋々書いていました。

証明写真も結構かかりますしね。

 

「もうこれ以上履歴書書きたくない !」そう思って「雇われない働き方をするぞ 」と私は決意したのでした。

 

毎回ゼロからのスタート

 

新しいことを始めるのは刺激的ですが、それに伴い人間関係もゼロからのスタートになります。

全く違う業界に飛び込んだりしたら、仕事もゼロから覚え直しです。

人間関係に慣れつつ、新しい仕事も覚えていかなければなりません。

ようやく人に慣れ、仲のいい人もできたりして、仕事もできるようになってきたのに、またゼロからやり直しなんですよ!

環境が安定してきたと思ったら、それを自らの手で崩し、不安定な状態へ戻っていく。

 

えみりあ
せっかく友達もできたし、仕事にも慣れてきたけど、なんか違うことがしたくなってきちゃったなぁ。刺激が欲しい…。

 

そんな生き方を選んだのは自分だし、それはそれで面白いのですが、やっぱり最初はエネルギーを使いました。

 

ゼロがいい! ゼロになろう! もう一回 ! (by B’z ZERO)

 

そんなエネルギーがある方は、ぜひゼロからどうぞ!

 

仕事の技術が中途半端

 

仕事を長く続けている人ってやっぱり私はすごいと思います。

同じことを何十年と続けることから見えてくるものもきっとあると思うからです。

私も技術職、接客業に携わってきましたが、やればやるほど奥が深い仕事なんだなぁ〜と感じます。

2年にも満たないまま辞めると、ある程度の経験と知識はつきますが、まだまだ私は未熟で、もっともっと成長できるんだなぁという感じで終わるんです。

2年で十分仕事は覚えられます。

だけど、極めて極めて極め尽くすには足りない期間。

 

それは10年経っても20年経ってもそんなものかもしれませんが、極めようと思えばいくらでも極められるのが仕事というものだと思うのです。

 

「これ1本でやっていきたい」と思える何かがみつかれば、尚更です。

同じ仕事に熟練して、更に深めていくのも、それはきっと素敵なことだと思います。

技術的に人に自信を持って伝えれるようになるためには、ある程度の年数があった方が説得力もあるのかなぁと思います。

私はアレコレと手を出してきましたが、納得のいくレベルまでは達していないため、一つのことを極めるって素敵だなぁと感じています。

ただし、だらだらと10年続けた人と、本気で2年しっかり仕事と向き合った人では、内容の濃さは全く違ったものだと思いますので、期間だけが全てではないとも言えますね。

 

さいごに

 

  1. 履歴書書くのも、経歴まとめるのも面倒くさい。
  2. 毎回人間関係や仕事がゼロからのスタート。
  3. 仕事の技術が中途半端。もっと深められる。 

 

あくまで、私が感じたデメリットですので、そうじゃない方もいっぱいいるかもしれません。

 

ゼロから始める面白さと、ゼロから始める面倒くささ。

たくさんのことを知れるけど、一つのことを深く知るには時間が足りない。

 

どっちが正しくて、どっちが間違っているかではないでしょう。

ただ、私たちはどちらを選びたいのかというのが大事になってくるのではないでしょうか。

その時々で自分の気持ちも変わってくるでしょうしね。

 

えみりあ
ちなみに今の私は、色々なことに挑戦する気持ちはずーっと持っていたいけど、何か一つでも自信を持って語ることのできる人間になりたいなぁと思っています。

 

飽き性の自分の理想なんです。

 

メリットがあるぶん、デメリットもありますので、参考になれば嬉しいです。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!