納得するまでハシゴして!人生を左右する歯医者さんの選び方。

自分の大切な歯なんだから、納得する歯医者さんが絶対にいい

 

みなさま、こんにちは!

先日、奥歯の詰めものが取れてしまい、それが外壁しか残っていないまるで落とし穴のような

であったということが判明し、驚きとショックを 隠しきれないえみりあです。

こういう歯のトラブルがあるたびに、自分の歯で食べ物が食べれるということは

当たり前のことではないことに気づき、もっと普通にできることに感謝しなければなぁと思ったりする。

歯医者さんに行けば医療費もかかり、歯も削られてゆく。

神経を抜かれるかもしれないし、新しい虫歯が見つかるかもしれない…。

私の知人なんかは昔、抜かなくていい歯を抜かれたせいで、歯の矯正が難航した過去があるくらいだ。

知識のない私たちは、歯医者さんを信じて、委ねることしかできないのだ。

自分の大事時間お金身体をたずさえてゆく歯医者さん。

絶対に絶対に納得できる歯医者さんに行っていただきたいと心の底から思います。

 

歯医者さんをハシゴしてみた

 

まずは、落とし穴のような奥歯を携えていつもお世話になっている歯医者さんへ。

いつも医院長先生が診てくれるのだが、今回は若めのお医者さんであった。

落とし穴の底は虫歯になっているらしく、これを追求しても虫歯かもしれないとのこと。

 

若い歯科医 「う〜ん、もしかしたら抜歯かもしれないですね。それかそのまま埋めて銀歯。銀歯は嫌ですよね。」

若い歯科医 「うちでは保険外治療をやってないんですよ。なので他の歯医者さんに行ってもらうしかないですね。」

 

特に銀歯が嫌とか、保険外治療をしたいと言ったわけではないのにも関わらず

明らかに他の歯医者に行ってくださいという感じであった。

 

えみりあ     「他の歯医者さんを紹介してもらえるんですか?」 

若い歯科医 う〜ん。他にも歯医者さんはいっぱいあるんで。探してみて下さい。」

 

ということで、あっけなく終了。他の歯医者て…歯科医としてのプライドや自信はないのか。

再診料画像診断950円を支払い退散した

 

ポイント1: 電話応対の感じは良いか

 

なんとなく、他の歯医者に追いやられた感が否めないが、しょうがないので次は、知人が上手いと言っていた

歯医者さんへ電話をかけてみることにした。

 

えみりあ  「すみません。今からってまだ診察していただけますか?」

受付の女性 「あの〜受付の時間ってもう過ぎてるんですけど〜。」

 

と、少しイラッとしたような声が…!!!

いつも受付の方の電話応対フロント対応でその店に行くかどうかを決める私は

いくら評判が良くとも、今後2度とここに行くことはないと確信。

もう他に思い当たるところもないので、ネットで探してみることに。

宮崎の片田舎にネットの口コミが多いとは思わないが、そこはネットが全て教えてくれる便利な世の中である!

なんと、こんな片田舎でも口コミランキングがあったのである!

最初に行った歯医者さんは口コミ4位。

1位と2位の口コミの数がほぼ同じだったことから、そのどちらかに行くしかないではないか。

まずはお決まりの電話応対チェック!!!

 

口コミ1位の歯医者さん 「お電話ありがとうございます!!! 〜歯科でございます。」

えみりあ         「すみません。今からってまだ診察していただけますか?」

口コミ1位の歯医者さん 「大変申し訳ございません! 本日は受付が終了してまして〜…」

 

と、接客業をしている方にとってはごくごく普通の対応なのだが、歯医者さんにしてはかなりいい方である。

歯のトラブルがちょいちょいある私は、旅先や引越し先で結構電話をかけたことがあるのだが

意外不機嫌そうな対応が多いのにびっくりしたことがある。

こちらの女性は、若くて元気がよくハキハキした印象で、丁寧に対応してくれた。

口コミを見ても、何時間でも待てるくらい待合室がきれいだと書いてあったし。

なかなか、良さそうであるが今回は諦めるしかなさそうである。

 

次に、口コミ2位の歯医者さん。

口コミ2位の歯医者さん  「はい、〜歯科です。」

えみりあ        「すみません。今からってまだ診察していただけますか?」

口コミ2位の歯医者さん  「あ〜いいですよ〜。どのくらいで来られますか?」

えみりあ       「5分後には行けます。」

口コミ2位の歯医者さん 「はい、分かりました。」

えみりあ         「では、よろしくお願い致します。」

口コミ2位の歯医者さん 「はい。あっ、あとお名前いいですか? あと電話番号も。」

 

少々ぶっきらぼうな感じと電話鳴ったの久しぶりですか?という感じはするが、そこまで嫌〜な感じでもない。

 

私がここまで電話応対にこだわるわけは「感じが悪いのは不愉快だから!」というだけの理由では決してない。

皆がみんなそうだとは限らないが、感じの悪い電話応対が許される空気のある歯医者さんというのは

なんとなく、あまり患者さん目線ではないような気がするからである。

「嫌々仕事をしてるのかなぁ」 「あんまり幸せではないのかなぁ」「適当な仕事をするとこなのかなぁ」

と感じてしまうのだ。

逆に明るく丁寧な対応をしてくれる歯医者さんなどは

「接客の教育がしっかりできてるなぁ」「仕事の環境がいいのかなぁ」「なんだか楽しそうだなぁ」

という印象を誠に勝手ながら抱いてしまうのである。

ちなみに、電話応対だけで選んだ歯医者さんハズレだったことは今のところな

 

ポイント2: しつこいくらい説明をしてくれるか

 

さて、予約も取れたことなので、その足で口コミ2位の歯医者さんへ到着。

金曜の夕方だが、私の他には誰も患者がおらず、受付のおばちゃんもなんとなく帰宅モードである。

先生も少しクセのあるぶっきらぼうな感じではあるが、なぜ私が前の歯医者さんで追い払われたのか等

彼なりの推測で、分かりやすく説明してくれた。

なんでも、被せものの治療というのは2年間は持たせなくてはいけないという決まりがあるらしく

2年以内に戻ってこられるのは、すごく困ることらしいのである。

無料で治療はしたくないということ….だったっけ?

そこは私の理解が悪いのか、うまく話を濁されたのかよく分からなかったが

私にとってもその歯医者さんにとっても良い選択肢としては

とりあえずこの落とし穴を埋めて銀歯を被せてしまい、もし取れたら他の歯医者さんへ行ってもらうことらしい。

そこの先生は、保険外治療をした場合の費用いずれは起こるかもしれないリスク

どうしてこのような神経の残し方をしているのか等の超専門的な話を、かなり丁寧に教えてくれた。

 

ちなみに以前、旅先でお世話になった岡山県ひまわり歯科クリニック

行きつけの歯医者さんでは教えてもらえなかった(分からなかった?)

歯の不具合のわけを納得の理由で丁寧に説明してくれ、かなり感動した覚えがある。

ちなみに、このひまわり歯科クリニックは1度しか行ったことがないが、今までの歯医者人生で確実に

No.1の歯医者さんであるので、倉敷近辺にお住まいの方にオススメしたい。

 

さて、2件目にして「も…もう大丈夫です!」という程の説明を受け、大満足の私だが

まだそこで治療を受けるかどうか決めかねていた。

それは、まだ100%の納得をしていなかったからである…。

結局口コミNo.1の歯医者さんへ

 

前回の「しつこいくらい説明をしてくれる歯医者さん」で、自分の歯に起こっていること

これからこの歯に起こるかもしれないリスク、この歯についての治療の選択肢など

しっかりと知ることができ大満足をしていたのだが、ただ一つ、そこの歯医者さんの雰囲気

というのがどうしても気になってしまい、一旦保留にして帰宅した。

 

ポイント3: あなたにとって居心地が良いか

 

人によって好きな雰囲気など多少違いはあるとは思うのだが、個人的にはなんとなく明るく感じの良い印象で

居心地がいいなぁ〜なんか待たされても別にいっかなぁ〜と思える場所が理想である。

居心地の良さで言うと、前回の歯医者さんは、私以外に患者が誰もおらず少し寂しげな印象であった。

建物もあまり新しい感じではなく、昔ながらの歯医者さんという感じ。

それだけではなく、何となくだがその空間が持つ雰囲気に居心地の良さを感じなかったのだ。

フィーリングが合わないとでもいうのだろうか。

身体も何だか、緊張していて安心感は感じられなかったのだ。

どれだけ、本気で歯医者選びしてるんだよ!!! と自分でも思うが

「大切な歯を任せるにふさわしい歯医者さんじゃなきゃ嫌」という、ちょっとめんどくさい女なのだ。

これは、相性的なものもあるので「この場所きれいでいいなぁ〜」「この先生はクセがあるけど好きだなぁ〜」

とかいう感覚を大事に、歯医者選びの参考にしていただきたい。

 

ポイント4: 親身で余裕を感じる先生を選ぶ

 

3件目に訪れた歯医者さんは、電話応対の良かった口コミNo.1の歯医者さん。

口コミ通り、清潔できれいな待合室感じの良い受付のお姉さん

スリッパはなんか勝手に消毒してくれる機械があり、診察室は個室である。

しかもしかも、ラバーダムというものをかけてくれたのである!!!。

ラバーダムというものを使用することにより、治療が精密になり、感染予防の役目を果たすらしいのである。

しかも、1枚100円程費用がかかっているらしいので、そんな細かい所にまで気を使っている歯医者さん

というだけで少し、安心してしまう。

そして問題の先生だが、他の歯医者さんと同じく、愛想がものすごくいい! わけではないが

「保険外治療をする程の歯ではないですよ〜。何故、そんなに騒ぐのか分からないなぁ…」

というシンプルな説明!!!

その後、写真を見ながら、先生自らえんぴつを手に取り、図を書きながら

抜歯した場合のリスク治療方法などを丁寧に説明してくれた。

もともとインプラントが得意な歯医者さんだけあって、歯についての知識はかなりすごく

色々な症例を見ているせいか、あまり物事に動じるような様子もない。

その余裕に、私はすっかり安心してしまい、なんか頼りになりそうだと感じた。

 

田舎町の口コミNo.1も捨てたもんじゃなかった。

 

ちなみに、そこでもらう診察券にはカバーをつけてくれ、細部まで心配りを感じた。

そして、2件めの診察料が1150円だったのに対し、こちらはなんと880円!!

3件とも同じことしかしていないにも関わらず、こちらが一番安いではないか。

 

歯についての知識が無いからこそ、しっかりと選ぼう

 

私たちは歯についての知識があまり無く、言われるがままに治療をするしかない。

腕のいい先生かどうかもなかなか見分けがつかない。

そんな時こそ、是非今回紹介した4つのポイントを参考にしていただきたいと思う。

そして、ネットの口コミも参考になるが、知り合い等に衛生士さん歯科技工士さんなど

歯科関係で働いている人がいたら、評判の先生や、気になる歯医者さんの噂などを

こっそり聞いてみるのも一つの手である。

歯医者さんの人間性などが聞けたりして、意外と参考になるのだ。

横柄な歯医者さんや、女癖の悪い歯医者さんなど結構色々出てくるので面白い。

 

しかし、最終的に決めるのは自分である。

 

自分の身体のことなので、何件ハシゴしてでも、納得できる歯医者さんを見つけて

是非とも安心できる治療をしていただきた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です