女性の冷えの強い味方「玄米カイロ」が万能すぎる!

一日に何度でも温めて使える「最強の冷えとり」

 

皆さんは「玄米カイロ」というものをご存知ですか?

これは自分で簡単に作れて、と〜っても気持ち良い優れものなんです!!!

 

「へ〜そうなんだぁ」と軽く流したそこのあなた!

 

これは使ってみたら本当に病みつきになるんです。

騙されたと思って一度だけでもいいので使っていただきたいです!

電子レンジが自宅にあれば何度でも温めて使えますし、使い方は無限大。

 

目の上に乗せて目の疲れを取れば、身体もほぐれていきます。

子宮を温めれば生理痛や温活にも効果的。

首の後ろを温めれば、自律神経が整い、良質な睡眠も取れます。

首こり、肩こりがあれば血行が促進されます。

背中を温めれば、腎臓や肝臓も温まり内臓器官からポカポカです。

足に乗せて寝ると足元からポカポカで安眠できます。

 

その暖かさはまるで湯船に浸かった時のような、ポカポカな感覚なんです。

本当に気持ちよすぎて、3個くらい作って身体中に乗っけたいくらい。

いつも頑張ってくる身体を労ってくれる最強のアイテムになります。

ちょっとリラックスしたい時にも、お手軽にできる癒しアイテムです。

 

今すぐできる「玄米カイロ」の作り方

 

材料:玄米( 500g or お好きな分量)  (ハンカチや巾着袋でもOK)

 

私が自宅で使用している玄米カイロです。

 

 

余っていた布を2枚合わせて縫い付けました。

めんどくさい方は巾着袋に玄米を入れて縫い合わせてもいいかもしれませんね。

電子レンジで温めるので金属などは付いていない方がいいです。

ガーゼ素材のハンカチとかでも肌触りが最高に気持ちよくてオススメです。

私が使用しているサイズは縦15cmの横32cmです。

このくらいのサイズで作ると肩にも乗るし、首にもフィットするし、背中だったら腎臓のあたりにぴったりきます。

変幻自在で何かと使い勝手がいいのです。

温める時間は好みによるかとは思いますが、私は2分30秒です。

最初はもっと短い時間でしていたのですが「あちっ」と言ってしまうくらい熱めにしていると温かさが長持ちしてくれるんです。

もちろん玄米カイロというだけで暖かさは結構長持ちするのですが、なんせ欲張りなものでして。

電子レンジがない方は玄米が取り出せるような作りにして、フライパンで玄米を炒るといいみたいですよ。

少し手間はかかりますが、こちらの方がなんだか身体によさげな感じはしますね。

スローライフという感じです。

 

無限大の使い方

 

私の「玄米カイロ」の使い方を紹介いたします。

 

まず、寝る前にの上に乗せたり、の後ろに入れたり、お腹の上においたり、背中に敷いたり、足元に乗っけたりします。

 

その日の体調によって労ってあげたい身体の箇所に乗せるんです。

 

生理前や生理中は子宮を温めてあげます。

夜ストレッチをしている間にも首の後ろに敷いたりお腹に乗っけたりしてます。

パソコン作業をしている時や、緑茶をすすっているときにも一緒です。

 

もはや「玄米カイロ中毒」のようになってますね。

 

朝の忙しい時間でも歯磨きや顔を洗っている間にレンジで温めておいて、車に持ち込み首や太ももに乗っけて通勤のお供にしたりもします。

何かをしている間にレンジに入れておけばすぐにできるので、忙しい人にもオススメです。

 

と〜ってもリラックス効果がありますので、是非自分を癒してあげてください。

もっと便利な使い方を知っている方がおりましたら是非教えてくださいね!

何かと話題の温活に最強のアイテムだと思いますので、ぜひお試しくださいませ。

自分の好きな柄の布で自分で作ったら愛着もわきますし、コスパもいいと思いますので、是非お気に入りのものを作ってみてくださいね♪