身体に優しい旅。宮崎県「高千穂」での優雅な過ごし方。

高千穂峡と神社以外に行くとこあるの?

 

「高千穂」と言えば、天孫降臨の地として親しまれており、たくさんの神社が点在しています。神社仏閣好きの方やパワースポット好きの観光客が、県外からも多くお訪れているようです。

神社巡りブームとでもいうのでしょうか、ご朱印帳を持って参拝されている方々も年々増えてきているように思います。

周りの友人も、高千穂には基本的に「神社」目的で行っている方が多いです。

 

アラサー女二人旅。煩悩を引っさげ高千穂「荒立神社」参拝。

2017.07.07

 

天孫降臨の地にあやかりたい他力な人々がなんと多いことでしょうか!

と自分のことは棚に上げて疑問を投げかけたいのですが、最近ではあまり願い事はせずに感謝の気持ちを伝えるために「神社仏閣」に行くという崇高な方が多いみたいです!

素晴らしい世の中になってますね! ちょっと反省してしまいます。

高千穂には本当にいい神社がたくさんあるので、宮崎県民として個人的にオススメな「荒立神社」「天岩戸神社」「高千穂神社」には是非行っていただきたいとは思っていますが、今回は神社だけじゃない高千穂の魅力をお伝えしようと思います。

 

平日は大抵貸切! 高千穂にある2つの「温泉」

 

温泉といっても、別府や湯布院と比べる類の温泉ではなく、限りなく「銭湯」に近い大衆浴場でございます。

平日に行くと、地元のおばあちゃん、おじいちゃんが1〜2名いたりいなかったりするような感じです。

高千穂には「高千穂温泉」「天岩戸温泉」の2つの温泉(銭湯)があります。

2つの大きな違いがあるとすれば

 

「高千穂温泉」(入館料:500円)には露天風呂があり、少し広めです。

「天岩戸温泉」(入館料:350円)には露天風呂はないですが、こじんまりした良い感じのサウナがあります。

 

「高千穂温泉」の休館日は木曜日、「天岩戸温泉」は水曜日になってますので行かれる方は気をつけてくださいね!

 

天然温泉と比べるとそうでもないかもしれませんが、基本的に貸切なため、1人でのんびり過ごしたい方や、友人とゆっくり楽しみたい方などには穴場スポットといっても過言ではないと思います。

今回の高千穂は土砂降りだったため、急遽「天岩戸温泉」で身体を温めることにしたのですが、相変わらず誰もおらず、ほぼ友人2人との貸切状態になりました。

こじんまりしたサウナではラジオからスティービーワンダーの曲が流れてきており、少しさびれた地元の温泉に不思議な空気を漂わせておりました。

友人の提案で「サウナ→水風呂」のコースをなぜか3セットもすることになり、「天岩戸温泉」で健康促進わーくしょっぷを行っておりました。

「ヒートショックプロテイン」とかいう健康法らしいのですが、慣れるまでは雄叫びをあげながら水風呂に浸かっておりました。つくづく、誰もいなくて良かったと思います。

貸切の温泉でリラックスしたのか「健康促進わーくしょっぷ」の効果なのかは分かりませんが、上がった後の表情はとてもスッキリしたものでした。

是非とも、高千穂に来た際は禊ぎついでに貸し切り温泉でリラックスしてみてはいかがでしょうか?

 

むすびカフェ「千人の蔵」でランチ

 

高千穂に行った際よく訪れていたのが、先日「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」という番組で出川さんが充電させてもらっていた食堂「神茶屋」です。

ここのチキン南蛮がジューシーでとても美味しく、もも肉派の私は大好きなのですが、今回は「天岩戸温泉」からの流れで、温泉近くのむすびカフェ「千人の蔵」というちょっとおしゃれなカフェに入ることになりました。

食堂もいいのですが、やはりおしゃれなカフェは魅力的です。

まず外観から素敵なのです。

 

引用元:高千穂町観光協会

 

カフェの中も素敵なのですが、テラス席がとってもオススメで森を見渡しながら、食事をしたり本を読んだりすることができます。

店内には本棚があるのですが、貸し出しもしているらしく、懐かしき学校の図書カードらしきものが本の裏側についているのです。

すごく懐かしい気持ちになりました。

1冊本を借りた友人に対して、カフェの方が「返却期間は2週間になってますが、いつでも大丈夫です」と言って笑顔で貸してくださいました。

食事は基本的にはお肉などを使用していない印象で、素材にもこだわりがあるらしく、美味しいのはもちろんですが、とても心の込もった料理だというのが伝わりました。

美味しい料理はたくさんあるけど、「心の込もった料理」というのはそうそう出会えない気がします。

デザートは乳製品と卵を使用していないらしく、かなり身体にお優しい味がいたしました。

正直なことを言えば、甘いお菓子やお肉が大好きな方にとっては「なんかちょっと期待してたのと違う…」という感想になってしまいそうな気もするのですが、マクロビオティックが好きな方や自然派志向の方にとってはとても嬉しいカフェであるのは間違いないと思います。

ドリンクのメニューも充実していたように思いますので、食後のお茶にのんびりしに行くのもオススメですよ♪

友人と本を読んだり、ぼーっと森を見つめたり、雨の滴る音をただ聞いてすごす時間はとても贅沢なものでした。

大自然豊かな高千穂に見つけた、すてきな空間を体験しに、是非とも足を運んでみて下さいね。

 

人がいないからこそゆったりできる場所

 

確かに、高千穂には高千穂峡と神社と大自然しかありません。

観光客もポイントを押さえたら、すぐ熊本方面へ行き、本物の温泉や美味しいお食事を楽しみに去ってしまうのもしょうがないかもしれません。

だからこそ、誰もいない場所やお気に入りのカフェを見つけたりして、独自の過ごし方ができると思っています。

参拝や観光ももちろん楽しみつつ、もっとそこに住む人が行くような場所に行ってみたり、高千穂を感じられる場所を見つけたりすることで、旅に深みが出て来ますし、何より充実感が半端ないと思うのです。

是非とも身体と心の癒しの旅に、参考にしていただけると嬉しいです♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です