あなたが豊かさに目を向けた時、豊かな人生がスタートする。

あなたは本当はすでに豊か

 

みなさまはこちらのHPを知っていますでしょうか?

 

 

英語のサイトになるのですが、上の段の[ Select location ]では[ Japan(Yen) ]を選択してくださいね。

下の[ Enter annual net income ]にはご自身の年収を入力してみてください。

このサイトで何が分かるかというと、自分が世界の何番目にお金持ちかを知ることができるのです。

例えば月収とボーナスで年収が400万円になる場合、世界的に見たらトップ1%の中に入るお金持ちということになるのです。

月収16万円のアルバイトだったとしても、トップ5%の中に入るという計算になります。

メディアやSNSが発達している現在、多くの方は自分よりも稼いでいるセレブや経営者の方達の暮らしぶりを見て、自分は貧乏までとはいかなくても、それほど豊かな方ではないと思い込んでいたのではないでしょうか。

日本で仕事をし暮らしている私たちは、世界的に見たらとても裕福な暮らしをしていることになるのですね。

よく考えて見たら、生まれた時からゴミ山で暮らす子供達がいたり、食べるために物乞いをしなければならない人たちもたくさんいるんですよね。

世界的に見たら私たちよりも少ない収入で生きている方たちの方が多いにも関わらず、今自分がどれほど恵まれた環境で暮らしているかということに気づいている方は一体どれくらいいるのでしょうか?

 

「足りない」意識は「足りない」現実を招く

 

このように私たちは視点を変えればとても豊かだと思うことができるにも関わらず、自分よりも豊かな暮らしをしている方と比べて、自分は貧しいと思ってしまう方が多いのではないかと思います。

なぜ「私は貧しい」という意識で生きてしまうのかというと、あなたが意図的に「自分は貧しい」という理由を探しているからになります。

人は意識したものだけが見える生き物だからです。

 

あの人よりも収入が少ない。

隣の人は家を買ったのに、うちは買えない。

お金がないからこの服が買えない。

この商品は高いから安い方を買おう。

もっとお金があればこんな仕事すぐ辞めるのに。

募金に100円も入れるなんてもったいない。

 

日常的に上記のような思考をすることもできますし、この考えが間違っているわけでもありません。

しかし、一方で下記のように考えることもできるのです。

 

ハーゲンダッツを買える経済的余裕がある。

ユニクロで新しい服を買える収入がある。

本来必要ではないおやつにお金を使うことができる。

DVDではなく、映画館でポップコーン片手に映画を観れる贅沢さ。

100円募金箱に入れる優しい心と経済的余裕が私にはある。

 

上記のように考えることも、決して間違いではないと思うのです。

無理矢理なポジティブシンキングだなぁ〜と思ってしまいがちな気持ちも痛いほどわかりますし、すぐにこのように考えることも難しいとは思います。

 

「自分は貧しい」という意識で生きている限り貧しい理由ばかりが目につくようになります。

「自分は豊か」という意識で生きていれば、豊かな理由を探し出すのです。

 

何も、現実から目をそらして、明るい気持ちで生きましょう! と言っているのではありません。

現在の経済状況を把握した上で、ビジネスを頑張ったりするのは何も悪いことではありません。

ここで言いたいのは「自分は貧しい」という意識に囚われたまま、本当は持っているものもたくさんあるのにそれが見えなくなってしまっていることに気づいた方が良いということです。

毎日、毎分、毎秒、自分が貧しい理由を探しては「やっぱり足りないなぁ。もっとお金があればなぁ」という意識で脳内を満たしているのです。

「あなたの現実はあなたが思考したことの結果である」という言葉を、ビジネス書や自己啓発本好きな方は聞いたこともあるかもしれませんが、まさに、「足りない」意識は「足りない」現実を招くのです。

「足りない」意識はもはや無意識的にしているので、自分でもそんな思考を毎日しているなんて気づくことすらないかもしれません。

この自分でも気づいていない無意識の部分というのが非常に厄介なのですが、人間の脳の90%は無意識でたった10%が自分でも意識できる顕在意識と言われているくらいですので、気づかなくて当たり前といえば当たり前かもしれません。

以前ザ・シークレットという引き寄せの法則についての本が話題になりましたが、あれも意識を集中したものを引き寄せるというものでしたね。

そして注意点ですが「豊かさ」に目を向けた時に「だけどまだ私にはない」「もしかしたら無理かもしれない」「こんな嘘くさい事やって意味あんのかな」なんていう不安や失望の気持ちが湧いてきたら、必ず気づいてください。

そこにあなたの本心が隠れているからです。

引き寄せの法則がなかなかうまくいかないわけは、欲しいものに目を向けるたびに心の中で「でも、私はまだ持っていない」「持てる日が来るなんて思えない」などの否定的な感情が湧いてきて、そこに意識がフォーカスされるからなのです。

裏の意識的なやつです。無意識ですね。

あなたは、傷つくのが怖くて本当はうまくいって欲しいのに「どうせ無理」と予防線を張ったりする癖がないですか?

最初から無理だと思って(思い込んで)いれば、そうならなかった時に傷つかなくて済むからです。

そしてうまくいかなかったら「ほら、やっぱりね」と安心するんです。

意識を良いものに向けても、あなたの心が「不安」な限り「不安」な現実は続きます。

なので「豊かな意識」に目を向けた際にはただ「ありがたいなぁ」「私って持ってるんだなぁ」とシンプルに感じて、不安な気持ちを呼び起こすような思考形態を断つ努力をしてみてください。

「安心」を感じるのと「不安」を感じるのとではどちらが良いですか?

まぁ、どちらを選択しようとあなたが傷ついたり死んでしまうなんてことにはならないので、せっかくなら「安心」を選んでいただきたいです。

 

「そんなこと言っても不安な気持ちは勝手に湧いて来るんだもの! 」

 

とおっしゃる方がいましたら、今まで自動的に不安を呼び起こすような思考をして生きていたという事に気付けたという事で、スタートラインに立てたということになります。

薄皮を剥がすような速度かもしれませんが、そんな自分に気づいたら是非とも意識の転換をし「豊かな自分」探しをするようにしてみてくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です