簡単で美味しい玄米の食べ方「玄米粉パンケーキ」レシピ。

ダイエットに嬉しい「グルテンフリー」

 

身体や美容の為に「白砂糖抜き生活」に挑戦中であるのだが、そうは言っても食べたいおやつ

無性に甘いケーキやブラウニーが食べたくなる日はやってくるのである。

 

そこで、最近ハマっている玄米粉で作るパンケーキを紹介したい。

 

玄米粉とは文字通り、完全食と言われている玄米を粉末にしたものである。

玄米は炊くのに少し手間がかかったり、たくさん噛まないと胃に負担がかかったりと

身体にいいんだけど、ちょっと面倒くさいイメージのある方もいるだろう。

結局、白米が一番美味しかったりして…。

 

それに比べると、玄米粉は完全食と言われる玄米をもっと手軽に摂ることができ

小麦粉の代わりとして使用できることから、かなりオススメの食材なのである。

マクロビオティックを勉強している時に、小麦粉は腸にこびりつくなどと聞いたこともあり

個人的には少し小麦粉を抜くだけでも体調が良くなる気がしている。

 

ちなみに、モデルのローラミランダ・カーもグルテンフリーダイエットをしているらしく

最近流行のグルテンフリーについでに乗っかることもできる。

 

「玄米粉」なんて、なんか難易度高そうな食材だなぁ〜と、私も以前は思っていたが

なんとなく、パンケーキに使用してみたらかなり美味しかった。

 

今回紹介するレシピは、卵も牛乳も使用しているが、お好みで豆乳に変えてみたり

卵を抜いてみても良いかもしれない。

 

「玄米粉パンケーキ」レシピ

 

材料:(3枚分)

     玄米粉 150 g                                                   

           ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ2

           てん菜糖(お好みの量) 大さじ3~4

         卵 1個

         牛乳 130ml

 

  1. ボウルにの材料を全て入れ、泡立て器で混ぜる。
  2. 別のボウルにを割りほぐし、牛乳を加えて混ぜる。
  3. (1)のボウルに(2)を加え、泡立て器で粉っぽさが無くなるまで混ぜる。
  4. あとはフライパンに油かバターを薄く塗り、弱火お玉一杯分を上から中心に落とす。
  5. 約3分で裏返し、約2分程そのまま焼く。

 

※ ベーキングパウダーは苦味が強くなってしまうため、できれば分量よりも少量を使用するか、アルミニウムフリーのものを使用するのがオススメです♪

 

これで完成!

 

 

ベーキングパウダーはもしかしたらいらない?と思ってしまう程、小麦粉よりかふっくらはしない。

しかし、小麦粉で作ったものよりかは、味にコクもあり、外側はさっくり焼ける。

 

これにアーモンドやメープルシロップをかけて食べたら絶品である。

てん菜糖を多めに入れれば、シロップ等はかけなくても美味しくいただける。

 

簡単に作れる、身体に優しい「玄米粉のパンケーキ」

本日のおやつにいかがでしょか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です