女子の京都旅行にオススメ!隠れ観光地「鈴虫寺」がスゴイ♪

みんなの願いを叶えてくれた「幸福地蔵様」

 

「鈴虫寺」へ初めて訪問したとき、バス停で1人の女性に出会った。

彼女は友人の分も含め、3つのお守りを握りしめていた。

3人とも願いが叶ったので、お礼参りに来たのだという。

そのうち2人は長い間子供を授かることができなかったのだが

なんと子供を授かることができたらしいのである。

10年か20年か忘れたが、その位できなかったらしいのだ。

噂には聞いていたが、正直びっくりした。

その後、私は大事な友人と妹にお守りを渡した。

友人の願いは子供を授かること。

妹の願いは結婚。

1年以内に、この願いは叶うことになる。

そして、最初に一緒に行った自由奔放な友人は

まさかの結婚を発表し、私を心底驚かせた。

残るは、私の願いのみ。

頼みます、お地蔵様。

 

 

願いが叶わないときには….

 

鈴虫寺に行ったことある方なら、すでに知っていると思うが

ここの説法はかなり面白くて、惹き付けられる。

 

 

今回、和尚さんに教えていただいた言葉は「結果自然成」

朝頼んだら夕方届くような、スピードが早くなっているこの時代。

仕事なんかでも「結果が出ない、周りに評価されない」と悩む人は

多いけど、本当に底の深いものは簡単には手に入らない。

「結果が出ない、評価されない」と悩んでばかりいて

目の前でできることをおろそかにはしていないだろうか?

「結果」に自分の利益のみを優先させるばかりではなく

「今」できることを精一杯して、それを日々積み重ねることができれば

季節が巡れば花が咲くように、自然に「結果」はついてくるというものである。

和尚さんが直接言っていたわけではないけど

 

お願いごとを叶える為に「今」自分は何をしているのか。

叶ったあとも継続し続ける為には「今」何ができるのか。

 

そう言われているような気がした。

 

 

「嵐の櫻井君と結婚したい」とか叶うわけないからやめて下さいな。

これ毎回言われますからね。笑

独身のみなさま「私にふさわしい人と出会わせてください」とお祈りください。

 

さいごに

 

自分の力ではどうにもならないこともある。

自分の力でなんとかなることもある。

まぁどちらにしても、鈴虫が1年中鳴き続けるこのお寺さんで

心を清めに行くのもたまにはいいかも。

説法かなりオススメであります。

 

今回は、去年結婚して現在妊娠中の我が妹の安産祈願の旅に京都に来た。

お礼参りに来たのに、お守りを忘れてきた妹は、サクサクっとお地蔵様に

手を合わせたら、夫と父、母と共に車に戻って行った。

 

「説法とかは別にいいかな…」と全員一致。

 

私が和尚さんの説法に強く心を打たれている間、他4名は車で爆睡

マイペースなB型軍団は心を清める必要は無かったようである。

意外とこういう人たちの方が願いが叶いやすかったりするから不思議である。

 

あまり願望に執着することもなく、心に余裕を持つことも大事みたいである。

お願い事が叶ったら、また報告させていただきます♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です