カナダワーホリのために貯めた費用100万円のゆくえは?

みなさん、こんにちは!

私は2010年の11月にカナダへワーキングホリデーへ行きました。

そのために貯めた費用は100万円

100万円で大丈夫だったのか、何に使ったのかなど、今回は100万円のゆくえをお話してみようと思います!

 

なぜ100万円なの?

 

私は100万円貯まったらすぐにカナダへ行こうと考えていました。

理由は何となく「100万円くらいあれば安心だろう」と思ったからです。

語学学校には通うつもりがなかったので、カナダへの片道航空券さえ買えればあとは何とかなるかな〜と。

でもとりあえず色々かかるだろうから、100万円くらいはあった方がいいかもなぁと思いまして。

「安心代」ですね。

 

貯めるのにかかった期間は2年間

 

リゾートバイトで2ヶ月バイト

 

リゾートバイトというのは全国の旅館とかリゾート地に行って、寮費とか食費とかがタダになるバイトです。

沖縄から北海道まで仕事は様々で時給もよく、場所によっては半年くらいで100万円くらいは軽く貯まるんですよ。

無駄な動きをしたくなかった私は就活をすることもなく、効率よく100万円貯金してやろうと思っていました。

決まったリゾバの時給は1200円

 

半年くらいで100万円は貯まるわ〜ちょろいちょろい!

 

そう思っていました!

 

しかし、鬼のにようなおばちゃんがたくさんいて怖かったので2ヶ月で辞めました!

 

旅費も食費もかからないので、半年で100万円は達成する予定だったのですが、お金より心の平安を選んじゃいました!

リゾートバイトはこれで懲りたので、実家に戻り地道に貯金をすることにしました。

 

実家暮らしをしながら地元で就職

 

その後、地元に戻り、普通に仕事をしていました。

家に毎月3万円を食費として入れ、4万円は貯金していました。

お給料が18万円 〜 20万円くらいでしたので、頑張ればもっと早く貯まったかもしれませんね。

しかし、当時の私はマクロビオティック、ホメオパシーにハマって、勉強会や書籍などにお金を使ってましたので、なかなか貯まらず。

のんびりと2年かけてやっと100万円が貯まりました。

 

「本気でカナダ行く気あるのかよ! 」と言いたくなりますね。笑

 

えみりあ
100万円貯まったと思ったら、車をぶつけて修理費用で10万円飛んだり、友達とフランス旅行に行ったりしたので、実は100万円もなかったかもしれません。

 

実際いくらくらいかかったのか

 

まずは航空券に9万円くらい

「現地の生活に慣れるために語学学校にも1ヶ月くらい行っとくか!」ということで語学学校には30万円くらい払いました。

細かい数字は忘れてしまいました。

語学学校はホームステイも込みの料金でしたが、二度としませんけどね!

 

ホームステイはこりごりだ! カナダワーホリで夢破れて

2017.09.19

 

あとの細かいことは覚えていませんが、友人と食事に行ったり、ニューヨークに2回行ったりと結構お金を使っていたのかもしれません。

学校にお金を使うのもなんか無駄だなぁ〜と感じてきたので、仕事を探すことにしました。

 

5ヶ月間のワークエクスチェンジ

 

仕事はネットで見つかりました。

ワークエクスチェンジという働き方で、お給料はもらえないのですが、宿泊費と食費はかかりません。

よく、畑仕事とかをするWWOOFとか聞きますが、私は田舎にある家族経営のカフェで働かせてもらいました。

しかし、お金の入ってこない生活、お金をあまり使わない田舎ぐらしに飽きてしまい、都会でパーっとやりたくてトロントで仕事をすることにしました。

 

トロントで6ヶ月間のお仕事ゲット

 

トロントでエステの仕事をしていました。

最初の1ヶ月はゲストハウスに住んでいたので、結構お金がかかりましたね。

その後、2ヶ月間ゲストハウスで住み込みで働いたので家賃はタダ。

ベッドバグと水シャワーに耐えての2ヶ月間でした。

そのあと月300ドルのシェアハウスで残りのカナダ生活を終えました。

その時点で貯金はまだ少しあったので、100万円で全然大丈夫だったみたいです。

確か残金が30万〜40万だった気がします。

 

えみりあ
この時点で南米旅行のために6000ドルの貯金を始めました。半年で6000ドル達成しましたよ!

 

これから海外ワーホリを考えている方へ

 

どんな理由で行くにせよ、日本を出ることはとても刺激的で面白いです。

 

私の友人のわさこは北海道からトロントまでの航空券が一番安いとかいう意味不明な理由で、トロントに住む場所も仕事も決めず来ていました。

住む場所も仕事も決めずトロントに行ったのは私も一緒です。

その他にも、片道航空券と10万円だけ持ってオーストラリアに行った人がいたり、世の中にはもっとツワモノもいるようです。

 

ワイルドですね〜!

 

私はそんなにワイルドってわけにはいきませんので、とりあえずの100万円を貯めました。

学校にがっつり通いたい方とか、もっと遊びたい方は100万円じゃ足りませんので気をつけてくださいね!

 

向こうに行けば仕事もあるし何とかなります!

英語も何とかなります!

あとは気合!

 

私は貯金も少ないのに南米旅行を決めてしまったりと、必死にならざるを得なかったので水シャワーのゲストハウスに住み込んだり、変な人の集まるシェアハウスにいたり、クセの強い中国人と働いたりできたと思っています。

 

余裕があったらしたくないですね〜こんなこと。

 

人間て追い込まれると頑張れる生き物だと思いますので、死なない程度に追い込むのもアリかもしれません。

 

えみりあ
冒険への資金は多いに越したことはないです!でも無いなら無いなりの冒険があったりしますよ!

 

それでは素敵な旅をお祈りしておりま〜す!

お気をつけて行ってらっしゃいませ!